1. 取り扱い製品
  2. Dell EMC VxRail
  3. 製品概要

取り扱い製品 Products

Dell EMC VxRail

VxRail(HCI) は、増加するITリソースを効率的に管理・運用し、コストの最適化と優れた信頼性を提供します。

製品概要

HCIとは

HCI: Hyper-Converged Infrastructure(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)は、コンピュータシステムにおける計算機能、蓄積されるデータ保存用のストレージ機能、またそれらデータ転送を安全かつ円滑に行うためのネットワーク機能といった基盤群および仮想化機能のハイパーバイザーを1つのサーバー筐体に集約し実装したシステムアーキテクチャを採用したアプライアンス製品となります。よってこれらのコンピュート機能、ストレージ機能、ネットワーク機能およびハイパーバイザー機能を一元的に統合管理することができるため、管理性と拡張性が向上し適正なTCOで総合的な効率化が実現可能となります。

VxRailの特長

サーバー、ストレージ、ネットワーク、ハイパーバイザーの統合により、シンプルなIT基盤と仮想環境を提供

VxRailは、長きに渡り信頼と実績を積んできたDell EMC PowerEdgeサーバープラットフォームとVMware vSANテクノロジーをベースに機能強化されたハイパーコンバージドインフラストラクチャです。
お客様のデータセンター内で増え続ける重要なデータの信頼性とパフォーマンス、それらを安定的に提供するコンピュータシステムの検証・構築から本番稼働までのプロセスイノベーションを支援し、高い管理性と柔軟な拡張性を提供することでビジネスの成長を加速し、継続的な近代化を実現します。

従来の3層アーキテクチャとHCIアーキテクチャ構成の比較

従来の3層アーキテクチャとHCIアーキテクチャの比較

VxRailの導入メリット

メリット① ➡ 構築導入の短期化

VxRailは、仮想化環境インフラストラクチャに必要なコンポーネントがすべてインストールされており、検証済みの状態で出荷されますので、電源投入時からシステム稼働まで、僅かな時間で構築・本番稼働が可能です。従来の仮想化基盤必要としていたサイジングや事前の検証、導入作業を大幅に削減し、短期間で仮想化環境を導入可能です。※図3

従来の3層アーキテクチャとHCIアーキテクチャのプロジェクト比較
メリット② ➡ 運用管理の効率化

従来の仮想基盤では、サーバー、ストレージ、ハイパーバイザーなどの管理すべきコンポーネントの運用管理が煩雑になりがちで重要な課題となっていました。特に3層アーキテクチャの仮想環境※図1の場合、トラブル発生時の問題切り分けの障害対応負荷が高くなるという特有の課題もありました。
VxRailは、すべてのコンポーネントを1つのアプライアンスに統合し、管理ツール「VxRail Manager」によってアプライアンス全体を一括管理するため、運用管理の簡素化を実現します。

3層構成の場合/VxRailの場合
メリット③ ➡ 安心と信頼のサポート

VxRailは、構成するコンポーネント(ハードウェア/ソフトウェア)のすべてをDell EMCがワンストップでサポートします。各コンポーネントの問題切り分け支援から解決まで、スピード、技術レベルともに高品質なサービスを提供します。

Dell EMC PowerEdgeベースで用途に応じて選べる多彩なラインナップ

CPU、ソケット数、メモリサイズ、ストレージタイプ/サイズ、NIC、GPUなど様々な構成で柔軟な選択が可能です。

3層構成の場合/VxRailの場合

仮想サーバー導入を含めて、お客様のニーズに合わせて導入構築サービスを提供しますので、お気軽にお問い合わせ下さい