1. 取り扱い製品
  2. FortiGate
  3. 製品概要

取り扱い製品 Products

FortiGate

エンドツーエンドの
次世代ファイアウォール

製品概要

通信事業者、データセンター、大規模エンタープライズ向けのハイエンドモデルから、中小規模の企業や分散拠点向けのミッドレンジモデル、小規模拠点やSOHO向けのデスクトップモデルまで豊富な製品ラインナップのFortiGateは、業界で最も広範なファイアウォールプラットフォームです。
FortiGateは、1つのプラットフォーム、1つのネットワークセキュリティオペレーティングシステム、一元管理画面による統一されたポリシー管理でエンドツーエンドのネットワークセキュリティを実現し、高度なセキュリティ脅威や標的型攻撃に対して業界最高の保護機能を提供します。

FortiGate概要

プラットフォーム

FortiGateプラットフォームが実現するパフォーマンスは、他のベンダーが提供する同等価格帯プラットフォームにおけるファイアウォールの10倍に達します。FortiGateの高いパフォーマンスは、FortiOSの最適経路プロセッシング(OptimumPath Processing)に基づきます。これは、パフォーマンス、最適化されたセキュリティエンジン、カスタムで開発されたFortiASIC、ネットワークおよびコンテンツプロセッサを活用するアーキテクチャです。FortiGateは、2014年のNSS LabsによるNGFW業界テストにおいて、性能値の結果(Mbps)に対して最小のコストを達成しました。

FortiOSのメリット

FortiOSはフォーティネット セキュリティ ファブリックの基盤となるセキュリティオペレーティングシステムで、多数のテクノロジーとユースケースを簡素化された単一のポリシーおよび管理フレームワークに統合します。FortiOSにより、攻撃対象領域全体にわたる優れた保護機能、詳細な可視化と制御、複雑さの低減、効率的な運用管理が可能になります。

FortiOSのメリット

セキュリティプロセッサのメリット

フォーティネット独自のセキュリティプロセッサにより、CPUベースのソリューションと比較してフォーティネットのソリューションのパフォーマンス、拡張性およびバリューが飛躍的に向上するとともに、スペースおよび電力の要件が大幅に削減されます。SSLインスペクションの使用がますます不可欠になる中、大半のファイアウォールソリューションではそのパフォーマンスが著しく低下します。フォーティネットの最新のCP9コンテンツプロセッサは、重要な32の暗号標準すべてをサポートすると同時に、パフォーマンスの低下を最小限に抑制し、優れたSSLインスペクションの実行パフォーマンスを提供します。

セキュリティプロセッサのメリット

関連セミナー