1. 取り扱い製品
  2. 顔認識(FaceDetect)
  3. 製品概要

取り扱い製品 Products

顔認識(FaceDetect)

従来のバイオメトリクス認証を超えるビデオ分析ソリューション

製品概要

FaceDete.png

VERINT FaceDetect

Verint FaceDetect™は、状況に応じたインテリジェンスをセキュリティに提供できる強力で汎用性の高いビデオ分析ソリューションです。FaceDetectは複数の場所、多くのカメラを通じたビデオストリームから注意人物をリアルタイムのライブビデオ分析で検出、追跡、警告することができます。このディープラーニング技術で設計されたこのツールの実装はとても簡単で実環境でのリスク軽減を効果的にサポートします。

FaceDetectは複数のデータベースとウォッチリストとの比較をリアルタイムにn: nで実行し、人物認識における下記の12の課題を正確に解決します。

このシステムを利用するセキュリティオペレーターは高速に注意人物を識別しその識別方法のデータを蓄積することでより正確な信頼性の高いシステムを構築することができます。

FaceDete.png

セキュリティレベルを向上させる「リアルタイム インテリジェンス」

FaceDetectは企業が持つウォッチリスト等の画像・映像データベースと注意人物の顔画像を比較し素早く認識することで、セキュリティオペレーターに新時代の効果的な可視性を提供します。

数十、数百、数千の顔が複数のサイトのすべてのカメラに映りこんでいても事前に設定した注意人物の顔をリアルタイムに認識することで企業のセキュリティレベルを向上させます。

業界最高水準の正確なマッチングアルゴリズム

FaceDetectは、業界最高水準のマッチングアルゴリズムにより、人物の認識においての正確性が最高レベルであり、例えば、25,000人の顔認識をリアルタイム実行した時の、誤認識のアラートが1つしか出なかったような、誤認識が非常に少ない信頼性の高いシステムです。

撮影アングルの変化や混雑している状況、多様な照明環境など、様々な変化が起こる実際の環境下でほんの1/10秒しか映りこまなかったとしてもこのシステムは注意人物を認識できる正確性を持っています。

低解像の顔画像でも認識を可能に

FaceDetectは一度に映りこんだ多くの顔を一度に認識可能です。その顔画像は45 x 45 ピクセルの低画像でも認識を可能にします。

時としてカメラに正対していない人物の認識は困難ですが、このシステムはあらゆる角度で撮られた画像でも暗い画像でも認識することが可能です。

過去のデータ、ライブデータとの照合で世界中の脅威から守る

FaceDetectはリアルタイム、またはフォレンジックで利用することで過去に録画されたデータとライブ映像を比較することを可能とし、拡張し続けることで現在、そして未来において注意人物の認識、アラートを可能にします。

柔軟性が高いセキュリティ ウォッチリストの構築と利用

FaceDetectでは、注意人物のウォッチリストを簡単に構築することができます。基本的な静的顔画像はもちろん、ビデオ監視映像からの静止画像、SNS等のソーシャルメディアやパーソナルメディアからの画像など様々な画像による登録が可能です。
これらの画像を集約し、個々のプロファイルにメモやラベルを付加しながらリストを構築することで将来にわたる注意人物の識別に利用できます。注意人物のウォッチリストだけではなく、過去の映像や画像から既知で信頼のある人物を集めたホワイトリストを簡単に作成することも可能です。

素早く簡単に導入可能

FaceDetectは、企業の既存ネットワークとシームレスに連携できるため迅速に簡単に導入可能です。複数の既設のIPカメラ(PTZ)とも連携し複数のビデオストリームをキャプチャして分析することが可能です。

Verint インテリジェンス セキュリティ オペレーションセンターとの統合

FaceDetectは、セキュリティ オペレーションセンター内でシームレスに連携し、動作するよう設計されています。リアルタイムでの注意人物の検出、認識はVerint Enterprise VMSと簡単に連携し、事前に設定したルールによってVerint Situational Awareness プラットフォームとの連携も可能です。これらの機能はセキュリティオペレーターのインシデントに対する迅速な対応を強化するために非常に重要です。