1. 取り扱い製品
  2. Aerohive
  3. 製品概要

取り扱い製品 Products

Aerohive

コントローラレスでクラウドマネジメントとサービスによって強化された無線LANアクセスポイント

製品概要

昨今、高速無線ネットワークは社内PCのみならずBYODやタブレットなどモバイルデバイスの増加、IoTデバイスアクセスの増加により、劇的に市場のニーズが高まっています。その中でもコントローラレスクラウド管理型ワイヤレス(第5世代ワイヤレス)が注目を集めています。そのリーダー的存在であるAerohive(エアロハイブ)社製品をDell EMCがOEMで提供し、そのクラウドネットワーキング技術は、組織化および高い自己修復性の接続性、運用コストと複雑性の削減、データの洞察力を向上させることができます。業界で最も柔軟で適応性のあるアーキテクチャーとライセンスモデルによってサポートされ、完全コントローラレスのクラウド管理型ネットワークは、今日と将来のニーズに合わせて無線LANを可視化し最適化します。

特長①

Aerohive APは完全クラウド管理型の無線ネットワークですので、中小規模から大規模まで簡単で柔軟な設定で効率的な運用が可能です。

・全てのデバイスに対してファームウェアのバージョンアップをワンクリックで実行(運用管理の効率化と軽減)
・遠隔拠点からインターネットに接続すると自動的に認証や設定を実行(遠隔地に管理者不在でも導入可能)

様々なスケールに対応するコンバージド・ネットワーキングのセントラル管理

特長②

Aerohive APはコントローラレス・アーキテクチャーなので、万が一の管理システムダウンでもサービスを継続可能です。

拡張可能でハイパフォーマンスなプラットフォーム

・コントローラレスですので、管理システムや通信障害の場合もアクセスポイントが独立し無線LANを提供(障害や災害に強い)
・無線電波の到達範囲をシミュレーションにより可視化します。(サイトサーベイ不要、妨害電波検知のトラブルシューティングにも効果を発揮)

特長③

Aerohive APは自動プロビジョニングと独自のセキュア機能(PPSK※1)で、簡単な導入設置や故障時の交換作業と安全な無線ネットワークを提供します。

・現地に接続するだけでクラウドから設定情報を自動的にダウンロードします(新規導入・追加導入・故障交換が容易)
・プライベートPSK(Pre-Shared Key)で複雑さのない安全な無線ネットワークを提供(RADIUSやAD連携の認証も可能)

Aerohive 独自の認証方式

※1.PPSK(Private Pre-Shared Key認証)

・外部サーバ不要で安価
・同一SSIDに9999個(AP2xxシリーズ)のプライベートPSKの設定可能
・認証に使用されたプライベートPSKで、VLAN等個別のユーザアトリビュートをアサイン可能
・プライベートPSKの生成は、自動と手動両方に対応
・期限付きのPPSKを定期的に自動生成可能
・接続できる端末数の制限可能
・802.1X認証もサポート

※2.Dell EMC社製スイッチ「Nシリーズ」との連携(一元管理)サポート(詳しくは弊社営業までお問合せ下さい)

特長④

Aerohive APは日本語化の管理コンソール(Hive Manager NG)で、いつでも、どこからでもアクセス可能で設定・管理・運用が容易です。

・ネットワーク知識がなくても直感的なGUIで管理が簡単(クラウドに置かれたHive Manager NG)
・Hive Manager NGのダッシュボードで状態を監視し、設定・管理・ヒートマップや障害時も即座に解決

特長⑤

Aerohive APはDell EMCがOEMしており、販売終了(EOL)から5年経過するまで、基本的なハードウェア保証を含む延長生涯限定保証(ELW※3)を提供します。 ※3 ELW:Dell Networking Limited Hardware Warranty & Extended Life Limited Warranty http://www.dell.com/learn/us/en/04/campaigns/lifetime-warranty

・追加費用は発生しませんので、さらにコストパフォーマンスが高まります(低TCO)
・サービスタグにより、ワンストップのサービスを提供(故障時にお客様の購入履歴やサポート内容を一元管理)
(サービスタグナンバーに管理される情報は、お客様名、ご連絡先、製品購入時期、製品構成、保証内容、サポート履歴、修理履歴)

メリット

・高価なコントローラー不要で運用可能(初期コスト削減)
・クラウドで集中管理、どこからでも設定・モニター可能(シンプルな構成)
・日本語化された管理ツールで専門知識がなくても直感的な操作が可能
・AP接続のみで自動プロビジョニング可能(追加や故障時でも交換・接続のみで簡単)
・独自認証(PPSK※1にて運用可能のため、高価で複雑なRadiusサーバ不要で運用可能)→中小規模市場マーケットに最適!
・APクラスター台数に制限なし(1台から1万台)
・Switchも管理可能(Dell EMC Nシリーズ)※2
・Dell EMCの充実したサポート(運用がスムーズ)